-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-03 11:39 | カテゴリ:U。・ェ・。Uノ
ペットを飼っている方は ペットが亡くなると
誰もが虹の橋を渡ったと言います。
その言葉の方が 優しく心に沁みるから・・・。

陸ぽんは 心許せる犬友がいませんでした。
それでも 数回だけ会ったことのある
同じ町のパピヨンのアトムくんだけは
何故か本当に大好きで 会うと嬉しそうだったなぁ~♪

でもそのアトムくんが 病気になり
壮絶な闘病生活のすえ
6月1日の夕方6時頃に 虹の橋を渡ったそうです。
陸ぽんとは 数ヶ月違いのお兄さんだったアトムくん
老犬とはいい 辛い闘病によくここまで耐えました 頑張ったね!


虹の橋は言葉の例えと思っていたアタシですが
この日の夕方 午後6時半~7時前の薄暗い雨上がりの夕方に
夕陽と一緒に現れた 虹の橋
偶然でしょうけれど 大きな大きなを見た人いないかなぁ?

とっても不思議なで 虹の内側は夕焼けにそまって
外側は薄暗い曇り空
ブラインドを閉めようと 窓の外を見た時に不思議なおおきな虹の橋を見て
外に駆け出して ダーと不思議なだねぇ~。
と言って カメラを持って来た時には もぅ消えかかっていました。
広角レンズもないので 大きなは部分的にしか撮れないけれど
一応 シャッターを切った写真がこれ!
DSC01446.jpg

アトムくんが渡った虹の橋だったのなら
もう少し早く ちゃんと撮りたかったなぁ。。。
さよなら アトムくん
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。